「腸活」始めませんか?

最近、こんな悩みはないですか?

便の乱れ、食生活の乱れ、睡眠不足、ストレスフルな生活

当てはまった数が多ければ多いほどあなたの「腸内フローラ」は荒れているかも!

Q:「腸内フローラ」とは・・・?

「腸内フローラ」とは?

腸内に生息している細菌が、まるで植物が種類ごとに集団を作って群れている花畑の様子に見えることから腸内フローラと呼ばれます。

「腸内フローラ」の様相、つまり腸内に生息している細菌の種類は、人がそれぞれ顔や個性が異なるように、その人その人でまったく違うものです。

また、「腸内フローラ」の状態は生活習慣や年齢、ストレスなどによっても変化します。

腸内菌を大きく分類すると、乳酸菌などのような善玉菌、ウェルシュ菌などのような悪玉菌、そしてどちらにも属さない中間の日和見菌に大別できます。(下図参照)

  • [ 善玉菌 ]ビフィズス菌や乳酸菌でおなじみ。悪玉菌の繁殖を抑える力を持っている。
  • [ 日和見菌 ]腸内フローラ内の最大派閥。善玉菌にも悪玉菌にも当てはまらないが、優勢な方に付く働きを持つ。
  • [ 悪玉菌 ]身体に悪影響を与える菌。便秘になったり体力の低下、免疫力の低下などを引き起こします。

2:7:1が理想のバランス

理想は、成年期の健康なヒトの腸内バランス。
加齢とともにバランスが乱れるのは必須だけど、
生活習慣を変えることで乱れを最小限に抑えることも可能。

健康を望むのであれば、「腸内フローラ」は
常に善玉菌優勢であることが望ましいといわれており、
昨今では発酵食品、乳酸菌強化食品やサプリメント等も多く利用されています。

「腸内フローラ」が荒れると起こる影響とは

腸は健康のバロメーターとも言われており、「腸内フローラ」が荒れると、
様々な疾患の原因に繋がることもあると言われており、

アレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、じんましん、喘息、消化管アレルギー、間接リウマチ、強直性脊椎炎、癇癪、乾燥症呼吸器感染症、尿路感染症、胃腸感染症、心血管疾病、糖尿病による血管病変

のような重篤な症状が潜んでいる可能性もあると言われています。

逆に言えば、腸内フローラ、腸内環境を整えられれば、
アレルギーから解放される強い免疫システムが体内に構築され、
生涯健康、毎日いきいき過ごすことができる!
とも言えます。

「腸内フローラ」改善の「腸活」のためにまずは専門病院の受診をおススメします!

江の島弁天クリニックでは、腸内環境・免疫療法として「オーダーメイド乳酸菌」を取り入れております!

腸内環境を整え、免疫力を向上させる乳酸菌などのプロバイオティクスは、
「自分に合ったもの」を見つけなければなりません。
そこで、江の島弁天クリニックでは、採取した血液と6種類の乳酸菌を培養し、個々人にとって“免疫機能をもっとも増強させる乳酸菌”を1つ選んで内服するという新たな免疫療法を採用しています。

江の島弁天クリニックの特徴

江の島弁天クリニック

江の島弁天クリニックでは、検査を通じて、『ボディ&マインドスコア』を測定する事で、
早期段階での疾病リスク検査(=未病検査)を実施しております。

  • 未病予防検査
  • Holistic Care Salon提携施設「えのすぱ」の豪華絢爛な設備、専門のドクターの診察により、疾病リスクを早めに把握することが可能なクリニックです。
  • オーダーメイド免疫活性化療法

    オーダーメイド乳酸菌・サプリ

    腸内環境を整え、免疫力を向上させる乳酸菌などの人体に良い影響を与える微生物は、自分に合ったものを見つけなければなりません。
    そこで、採取した血液と6種類の乳酸菌を培養し、個々人にとって“免疫機能をもっとも増強させる乳酸菌”を1つ選んで内服するという新たな免疫療法。

  • レジリエンスプログラム

    ストレスコントロール

    「レジリエンスプログラム」は、心を鍛えてストレスの負荷を最小限に抑えることが目的です。
    医師によるカウンセリングを中心に、マインドフルネス瞑想・バイオフィードバック・ニューロフィードバックなどの手法を用いて、ストレスのコントロール法をトレーニングしていきます。

江の島アイランドスパ

『江の島アイランドスパ』(通称・えのすぱ)と連携し、ボディ・マインド・スピリットのバランスを整えて自然治癒力を高めることを目的とした5つの療法(温泉・運動・食事・手技・気候)の活用方法を提案します。
その他、提携宿泊施設を利用した滞在プログラムも各種ご用意しています。

江ノ島アイランドスパ

ご挨拶・理事長紹介

理事長 松村 浩道

私たちが提供したいのは、真心の医療。

日本人の三大死因である、がん・心疾患・脳血管疾患は、高血圧・糖尿病・脂質異常症などと同様、生活習慣病です。

近年、これら生活習慣病はストレスと密接に関わっていることが明らかになってきました。

こうした背景を踏まえ、私たちは、様々な生理学的手法を用いてストレスを「見える化」し、身体面では、エビデンスを重視した最先端の検査を通じ、その日のうちに現在の健康状態を的確に把握することで、これら生活習慣病の治療はもとより、未病の段階からの予防をご提案します。

豊かな自然に恵まれた癒しの地・江の島に位置する当クリニックでは、同じ敷地内にあり天然温泉を擁する江の島アイランドスパと連動した5つの療法の処方・指導を行い、各々の免疫力・自然治癒力を最大限に高めるオーダーメイドの方法をご提案し、最終的には患者さんご自身でこれらの方法を身につけて頂くことを目指しています。

確固たるエビデンスに基づいた検査・治療と、大自然に生かされ生きる生命(スピリット)への気づきが結びついてこそ、真にホリスティックな医療が提供できると考えています。

「江の島をホリスティックな予防医療の発信拠点に!」を合い言葉に、私たちは皆さまの健康づくりのお役に立ちたいと願っています。

理事長 松村 浩道
平成5年日本医科大卒。日本医科大学附属病院麻酔科、関東逓信病院(現NTT東日本関東病院)ペインクリニック科、医療法人誠之会氏家病院ペインクリニック科・精神科等を経て現在に至る。全人的な医療を志す過程で補完代替医療にも精通。国際和合医療学会常任理事。NPO法人うつ支援ネットワーク理事長。
当クリニックがオープンした2015年9月より勤務。

アクセスマップ

〒251-0036 江の島弁天クリニック
神奈川県藤沢市江の島2-1-6 江の島アイランドスパ本館1階

アクセスマップ

電話番号0466-25-2638

診療時間 午前9:30 - 12:30 午後13:30 - 17:30

休診日 水曜午後・土曜午後・日・祝

ページ上部へ